• 03-5477-1024(トーニョウ)
  • 小田急線「千歳船橋駅」南口よりスグ
  • 東京都世田谷区桜丘2-28-16 2階 (エレベーター完備)
★土曜午後は14:00~17:00
診療時間 日祝
9:00~12:30
15:00~18:30

月曜日、火曜日、金曜日は中国語の対応ができます。
我们可以在星期一,星期二,星期五对应中国人。

更年期障害

更年期障害とは

更年期障害のイメージ写真

女性は生涯にわたって卵巣から分泌される女性ホルモン(エストロゲンといいます)の影響を受けています。
そのエストロゲンの分泌量は年齢や環境により変わってきます。
思春期には特に分泌が盛んで、性成熟期を過ぎて更年期を迎えると急激に低下します。
このエストロゲン分泌の変化は女性の身体にも様々な変化を起こします。
更年期(45歳~55歳の間位)に入り、主にエストロゲンの欠乏により起こる

  • のぼせ
  • めまい
  • 動悸

などの不調から日常生活に支障をきたすのがいわゆる「更年期障害」です。

更年期障害は女性だけ?~男性更年期障害のお話~

男性更年期障害のイメージ写真

更年期障害は女性だけではなく、男性も症状を呈することがあります。
男性更年期とは、成熟期~老年期に移行する過程で性腺機能が変化することに対して、心身が適応していく時期のことです。
男性更年期の年齢は40~60歳といわれており、この時期はさまざまな自律神経失調症や神経症状が現れます。
男性には、女性の閉経による心身の変化と直接結びつくような兆候がなく、主な症状としては疲労感やうつ状態、のぼせ、多汗、勃起障害等さまざまです。
さらに血液中のコレステロール値の増加の他、糖尿病や高血圧、動脈硬化等といった生活習慣病にも影響を及ぼしていることが最近分かってきております。

勃起障害(ED)治療薬の処方について

当院では、勃起障害(ED)に対して内服薬を処方しております(自費診療)。
ご希望の方はお申し 付けください。

更年期障害の症状

更年期障害の症状イメージ写真

更年期障害の主な症状としては

  • のぼせ
  • ほてり
  • 食欲がわかない
  • 吐き気
  • 頭痛
  • めまい
  • 便秘
  • 下痢
  • 動悸
  • 息切れ
  • イライラ
  • 不眠
  • 不安感
  • 疲れやすい
  • 集中力の低下

などなど個人差があり、様々な症状がでます。

また、排尿障害や性交痛、骨粗しょう症等の症状や病態も現われます。
上記のような症状を年齢だから、誰でも通る道だからといって我慢して症状がなくなるのを待とうなどと思っていませんか?
以下にご説明いたしますが、症状を改善する治療法は色々とあります。
おひとりで悩んだり我慢せずにお気軽に当院までご相談ください。

更年期障害の治療

更年期障害の治療イメージ写真

更年期障害の治療として主に漢方治療やホルモン補充療法、プラセンタ療法(保険適用)等がございます。

漢方治療

漢方治療は、症状の改善に良いといわれ、副作用も少ないというメリットもあることから、幅広い更年期障害の症状に対して使用されている治療法です。

ホルモン補充療法

ホルモン補充療法は、飲み薬や貼り薬で減少したエストロゲンやプロゲステロンを補充する治療法です。
まずは採血で、ホルモンの値を調べ、その後必要があれば治療開始になります。
ホルモンを補充することにより、自律神経のバランスが整い、更年期障害の症状も軽くなることから根治療法ともいえます。

プラセンタ療法(保険適用)

プラセンタ成分を注射により投与します。
さまざまな更年期症状に有効ですが、肩こりや倦怠感にも効果があります。

医院概要Summary of the clinic
診療科目 内科 糖尿病内科 内分泌内科
住所 〒156-0054 東京都世田谷区桜丘2-28-16 2階
アクセス 小田急線「千歳船橋駅」南口よりスグ
TEL 03-5477-1024(トーニョウ)
★土曜午後は14:00~17:00
診療時間 日祝
9:00~12:30
15:00~18:30

月曜日、火曜日、金曜日は中国語の対応ができます。
我们可以在星期一,星期二,星期五对应中国人。

このページの上へ